|
TREND MICRO
 

Trend Micro ServerProtect for Linux Ver3.0 申請書不要 #SPZZLLJ3XSBOPN3702Z

TREND MICRO Trend Micro ServerProtect for Linux Ver3.0 申請書不要 #SPZZLLJ3XSBOPN3702Z

Trend Micro ServerProtect for Linux Ver3.0 申請書不要 #SPZZLLJ3XSBOPN3702Z
new
Trend Micro ServerProtect for Linux Ver3.0 申請書不要 #SPZZLLJ3XSBOPN3702Z
ウイルスやスパイウェアなど不正プログラムの脅威から、お客さまのビジネス基盤をリアルタイムで保護するLinuxセキュリティ対策。Webベースの管理コンソールで、きめ細かい設定や詳細なログなどを参照できます。特長1: ... すべてを読む
販売価格112,980円
税抜・配送料込
カートに追加
Trend Micro ServerProtect for Linux Ver3.0 申請書不要 #SPZZLLJ3XSBOPN3702Z

ウイルスやスパイウェアなど不正プログラムの脅威から、お客さまのビジネス基盤をリアルタイムで保護するLinuxセキュリティ対策。Webベースの管理コンソールで、きめ細かい設定や詳細なログなどを参照できます。特長1: Linuxサーバへの不正プログラム対策は、Linuxをターゲットにした不正プログラムだけでなくWindowsへの脅威を感染させる温床とならないためにも重要です。異機種ネットワークに対応するServerProtectの脅威対策コンポーネントにより、サーバを媒介としたウイルス/スパイウェア感染を防止します。特長2: クライアントやサーバ、さらにはそのOSがWindowsやLinuxと管理者がセキュリティ対策に追われる対象は様々です。ServerProtectおよびTrend Micro Control Managerを連携することで、セキュリティ状況の把握、問題解決、レポートの作成など、管理者がすべきセキュリティ対策を一元管理できます。


製造元番号 : SPZZLLJ3XSBOPN3702Z | パーツ番号 : A9559108
概要

ウイルスやスパイウェアなど不正プログラムの脅威から、お客さまのビジネス基盤をリアルタイムで保護するLinuxセキュリティ対策。Webベースの管理コンソールで、きめ細かい設定や詳細なログなどを参照できます。特長1: Linuxサーバへの不正プログラム対策は、Linuxをターゲットにした不正プログラムだけでなくWindowsへの脅威を感染させる温床とならないためにも重要です。異機種ネットワークに対応するServerProtectの脅威対策コンポーネントにより、サーバを媒介としたウイルス/スパイウェア感染を防止します。特長2: クライアントやサーバ、さらにはそのOSがWindowsやLinuxと管理者がセキュリティ対策に追われる対象は様々です。ServerProtectおよびTrend Micro Control Managerを連携することで、セキュリティ状況の把握、問題解決、レポートの作成など、管理者がすべきセキュリティ対策を一元管理できます。



製造元番号 : SPZZLLJ3XSBOPN3702Z
パーツ番号 : A9559108
snNP01